浄化槽の保守点検・清掃

浄化槽とは

浄化槽とは、日常生活において家庭から出る排水・汚水を微生物の働きにより分解・処理し、適正な水質にして放流する設備です。生活排水を未処理のまま流していると、河川や海の汚染・水質汚濁が進み、私たちの水環境は破壊されることになります。その為、浄化槽などの設備によって、家庭排水や汚水を適切に処理した上で放流しなければなりません。

浄化槽の維持管理について

浄化槽の機能を正常に保つ為には、浄化槽管理士の国家資格を持った者が、点検や清掃時期を判断して清掃を定期的に行っていく必要があります。

浄化槽には浄化槽法環境省関係浄化槽法施工規則で定められた通り、年1回以上の清掃(全バッキ方式は年2回以上)年3~4回以上の保守点検(フ敗方式は年2回以上)法定検査を受け、適切に維持管理する事が義務付けられています。

※法定検査は知事の指定した検査機関が行います。地域により異なりますのでご注意ください。

アイホクグループは、一般家庭からアパート・マンション・工場・店舗・官庁施設等、計1万基以上の浄化槽の維持管理(清掃・点検・修繕・工事)を行い、環境衛生の向上に積極的に取り組んでいます。当社は、これら多数のノウハウと30年以上の実績を持って、お客様に正しい浄化槽維持管理をご提供いたします。

浄化槽保守点検・清掃作業の流れ

槽内の状況を目視し、異常や変化が無いか確認します。

処理後の放流水が適正に浄化され基準値内になっているかどうか、薬品や測定器具等を使って測定します。

槽内の装置や機器類が正常に作動しているかどうか確認し、浄化槽の使用状況や状態に合わせ、装置や機器類の稼働状況の調節を行います。

放流水に必要な消毒状況を確認し、殺菌が正常に行われているかどうか確認します。また、消毒薬の補充を行います。

浄化槽を稼働させるブロワー(槽内へ空気を送り込む機器)の点検、整備、清掃を行います。

実施した点検内容や測定結果、報告事項等を記入しお客様に提出します。点検の結果、不備や不具合・故障等が見つかった場合はお客様へご報告し、改善や修理・機器類の交換などのご提案を致します。

槽内に蓄積されたスカム・汚泥を、中間水とともに適正量、バキュームカーで引き抜きます。

槽内を洗浄し、槽の側面や底部等、普段は水中で目視できない部分に破損、亀裂がないか等をチェックします。

引抜きをした後は、槽内が空かもしくは水量が不足した状態になっています。長時間そのままにしておくと、浄化槽の正常な処理に支障をきたしたり、地面からの土圧で浄化槽が破損や変形をしてしまう場合があるため、引抜き後、抜いた分の水を槽内へ入れます(水張り)。

実施した清掃業務内容を清掃届に記載し、お客様や行政(市町村等)へ提出します。引抜きした浄化槽汚泥は、一般廃棄物として各処理場(岩倉市・愛北クリーンセンター/北名古屋市・鴨田エコパーク)へと運搬され、各自治体によって適正に処理されます。

料金について

年間契約となります。浄化槽の人槽、型式等によって料金が異なりますので、詳しくは当社へお問い合わせください。

浄化槽の容量や引抜量によって料金が異なります。また、各自治体によっても料金が異なりますので、詳しくは当社へお問い合わせください。

対応エリア

岩倉市・北名古屋市・小牧市・江南市・一宮市・稲沢市・大口町・扶桑町・清須市・犬山市・春日井市・豊山町に対応しております。

岩倉市・北名古屋市・小牧市・江南市・一宮市・稲沢市・大口町・扶桑町・清須市・犬山市・春日井市・豊山町マップ

  許可地域     愛知県
許可番号 第168号

岩倉市全域、北名古屋市全域に対応しております。

岩倉市全域、北名古屋市全域マップ

  許可地域     岩倉市、北名古屋市
許可番号 岩倉市 第1号
北名古屋市 26指令北環第16号
お問い合わせ